コース紹介

総合日本語コース・ヘルパーコース

総合日本語コース・ヘルパーコース

ゴール

日本の大学・大学院・専門学校に入学するための日本語能力を身につけることができる。

コース概要

留学ビザで来日し、日本語を学ぶ方のためのコースです。
ビザの申請から、卒業後の進路決定のサポートまでいたします。
こんな方にお勧めです。

非漢字圏学生を対象とする学生に対し、通常の授業のほかに、日本語で使われる漢字の学習に参加できる。無償受講可能。

学習科目

日本語 年間760時間以上 (週20限 1限=45分)

留学試験対策講座 各科目週8時限~(1時限=45分)

講座内容: 数学/総合科目/英語/理科

看護師国家試験対策講座:月曜日/木曜日

日本語 年間760時間以上 (週20限 1限=45分)

授業日

月曜日~金曜日

※ 土曜日・日曜日・祝日は休校
※ 夏・冬・春休み、及び学校が指定する休講日があります。

授業時間

午前クラス 9時15分~12時45分
午後クラス 13時45分~17時15分

ヘルパーコース

ヘルパーコースは、通常の日本語教育を受けた学生が、別の場所でヘルパー養成講座を受講し、修了した時にはヘルパーの認定を受ける。将来の進学先受験やアルバイトに役立つ。対象学生は、本国で看護・介護・福祉を学んだ者。期間は3~4ヶ月の一定期間とする。アルバイト先は病院、老人ホームなど。将来的には、看護大学進学や看護専門学校進学して、看護師の□取得を目指すこともできる。公的支援を受けるので無償受講可能。

クラス

レベル別 (初級・ブリッジ・中級・上級・研究)
各クラスは10名から20名で構成
入学時のプレスメントテスト 及び 各期終了時の定期テストの結果で受講クラスが決まります。

京都国際アカデミーの日本語コースは午前・午後2部制を実施しており、いずれも月曜日から金曜日までの一日4時間です。総合日本語コースには上記の4時間以外にオプションクラスを設けており、選択科目として日本留学試験に必要な科目を選択して受講できます。

 

進学クラス時間割例:

午前授業

時間/曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

9:009:15

朗読

朗読

朗読

朗読

朗読

 

9:1510:00

1時限目

 

上級文法

*看護知識

 

上級漢字/語彙

 

上級文法

上級漢字/語彙

*看護

(国家試験対策)

 

新聞読解

 

10:1010:55

2時限目

 

上級文法

*看護知識

 

読解

(JLPT対策)

 

上級文法

読解(JLPT対策)

*看護

(国家試験対策)

 

新聞読解

11:0511:50

3時限目

聴解

JLPT対策)

*看護

(国家試験対策)

 

読解

(EJU対策)

 

作文

 

聴解(JLPT対策)

*看護会話

 

プレゼンテーション

12:0012:45

4時限目

聴解

(EJU対策)

*看護

(国家試験対策)

 

読解

(EJU対策)

 

作文

 

聴解((EJU対策)

*看護会話

 

プレゼンテーション

注:(*)の科目は特定コースを選択した学生に限り受講可。

午後授業

時間/曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

13:451430

総合科目

数学

芸術コース

英語

芸術コース

14:401525

総合科目

数学

芸術コース

英語

芸術コース

15:351620

総合科目

数学

芸術コース

英語

芸術コース

 

注:午後の科目は全て選択科目であり、学生個人のニーズに合わせて選択可。但し、受講時間帯は上記の限りではありません、ご了承ください。

 

入学時期
入学時期 申請期間 学習期間
4月 前年9月~11月 1年~2年
7月 当年1月~2月 1年9ヶ月~2年
10月 当年4月~5月 1年半~2年
1月 前年7月~9月 1年3ヶ月~2年
カリキュラム
レベル 期間 目標
初級Ⅰ 3ヶ月 ひらがな、カタカナ、基礎的な漢字の読み書きができる。
簡単な日常会話と作文ができる。
日本語能力試験N4程度合格。
初級Ⅱ 3ヶ月
ブリッジ 3ヶ月 初級Ⅱから中級へ進むレベル調整のクラスです。
非漢字圏学生の希望者を対象とします。
中級Ⅰ 3ヶ月 漢字をある程度使いこなして読み書きができる。
テレビ番組を理解することができる。
日本語を用いて、様々な場面で意思表示ができる。
日本語能力試験N3~2程度合格
中級Ⅱ 3ヶ月
上級Ⅰ 3ヶ月 講演や研究発表を聞いて、内容を理解することができる。
新聞や一般書を読んで、内容を理解することができる。
一般的なテーマでのディスカッションに積極的に参加することができる。
日本語能力試験N2~1程度合格
上級Ⅱ 3ヶ月
研究Ⅰ 3ヶ月 フィールドワーク、インタヴューをまとめてレポートを書くことができる。
専門的なテーマでのディスカッションに積極的に参加することができる。
日本語能力試験N1合格
研究Ⅱ 3ヶ月

日本語能力試験は、各レベルに応じて細かく指導します。
日本留学試験の各科目の受験対策講座を設置し、受験希望者に対して総合科目、数学の指導をします。
秋から冬には、進学に必要な作文や面接の練習を強化して行います。
大学院や大学などの入試課の職員をアカデミーに招待し、校内進学説明会を開催しています。
外部での進学説明会にも参加しやすい環境づくりをしています。

募集要項
  2018年1月期生 2018年4月期生 2018年7月期生 2018年10月期生
入学日 2018年1月9日 2018年4月9日 2018年7月9日 2018年10月11日
学習期間 1年3ヶ月~2年 1年~2年 1年9ヶ月~2年 1年半~2年
申請期間 2017年7月~9月30日 2017年9月~11月30日 2018年1月~3月31日 2018年4月~5月31日
募集定員 120名(中国区域80名) 120名(中国区域80名) 100名(中国区域80名) 30名(中国区域15名)
最終修了時期 2019年12月 2020年3月 2020年6月 2020年9月
入学資格
  1. 外国において通常の課程による12年間以上の学校教育を終了した者、
    又はそれと同等以上の資格を有する者で以下の(1)~(4)のいずれかに該当すること。
      (1) 高等学校卒業後3年以内である。
      (2)短期大学卒業後3年以内でかつ満年齢24歳以下である。
      (3) 大学学士課程卒業後3年以内でかつ満年齢27歳以下である。
      (4) 短期大学・大学学士課程在籍中である。
  2. 日本語能力試験N-5以上、J-TEST F級以上、NAT-TEST 5級以上 のいずれかの合格者

* 国籍等により入学資格は異なります。詳しくはアカデミー事務までお問い合わせください。

※ 詳しい募集要項のダウンロードはこちらから

2017年10月現在

 
オプションクラス
日本留学試験対策クラス(総合科目・数学)

日本留学試験の必要科目について対策クラスを開講します。
各教科の専門の講師による、丁寧な指導で確実な得点アップを狙います。

初級向け かんじクラス

東南アジア、欧米諸国の非漢字圏の学生向けに、
「漢字」の読み書きを基礎から 丁寧に学べるクラスを開講しています。

進学説明会

校内、校外での進学説明会は、各大学、専門学校の担当者に直接質問したり、自分をアピールするチャンスです。アカデミーでは校内進学説明会の開催、校外のイベントへの引率などを行い、進路決定の手助けをしています。

国際交流

地元の高校生や大学生との交流活動を盛んに行っています。

奨学金・奨励金

成績優秀者は校外の奨学金に推薦します。
また、校内奨学金(アカデミー道真奨学金)を授与しています。

申請・入学の手続き
入学申込書提出 入学申込書のダウンロードはこちらから。
必要事項をご記入の上、メール・ファックス・郵送にてお送りください。
不明な点はいつでもご相談いただけます。(お問い合わせフォーム)

1

面接/電話面接 留学の目的、進路希望、留学生活についてお尋ねします。
主に日本留学に必要な資格があるかどうかを確認します。
資格に関する資料の打ち合わせもさせていただきます。
卒業証書、戸籍簿、日本語能力を証明するもの、統一試験の成績認証などをご用意ください。
必要書類一覧は詳しい募集要項をご覧ください。

2

必要書類提出 入学願書のダウンロードはこちらから。 申請書類は直筆にてご署名の上、郵送してください。 必要書類について不明な点はご相談ください。(お問い合わせフォーム)

3

申請 アカデミーで必要書類を審査の上、入国管理局に在留資格認定証明書交付申請をします。
入国管理局の審査を待ちます。

4

審査結果の通知 アカデミーより申請者の方へ、入国管理局の結果をご連絡いたします。
認定証明書の交付が決定の場合は、学費を納入してください。

5

査証申請 居住地の日本大使館、または領事館へ行き、査証担当領事に査証を申請します。

6

来日・入学 アカデミーが指示する入学日までに来日してください。
空港への出迎え、入寮の予定などはご相談ください。

7

COURSE